初めて買った高級腕時計!「TAG Heuer Carrera Calibre5」の紹介

この記事の所要時間:52

私の所有している腕時計を紹介!

第3弾「TAG Heuer Carrera Calibre5」について!

概要

この腕時計はスイスの時計会社「TAG Heuer(タグホイヤー)」の機械式腕時計,「タグホイヤー カレラ キャリバー5(TAG Heuer carrera calibre 5)」です.

機能としては「日付表示機能」のみというシンプルなものになっています.

今現在所有している腕時計の中で最も高価なものとなっています.

購入には結構時間をかけて選んだもので,一段と思い入れのある時計になっています.

スペック詳細

価格

定価 255,000円

購入価格 150,000円(都内の並行輸入店にて)

私が今までにした買い物で一番大きいものになりました(笑)

このお金はアルバイト約3月分となるものです.

(他にもいろいろ使うので,この額集めるには大体1年はかかりますね(笑))

ケース

直径39mm

ステンレススティール製(SS)

サファイヤガラスの風防

100m防水(おそらくこれは生活防水よりもかなり強いもの)

裏側がシースルー!

(裏側から動いている様子が観察できます!)

この大きさは程よい装着感を感じることのできる本当にちょうどよいものだと感じます.

ステンレスのケースもきれいですし,何より風防に傷が滅多につかない硬い素材である「サファイヤクリスタル」が使用されていて安心してつけることができます.

ストラップ

こちらもSS製

今までの腕時計とは比べ物にならないほど高級感があります.

(カシャカシャ言わないところとかです(笑))

ムーブメント

タグ・ホイヤー キャリバー5(スイス製).

自動巻き式日付早送り機能

振動数:毎時28,800振動(8回/秒)

パワーリザーブ:38時間

このムーブメントはタグホイヤーの汎用(ETA製)のものだと思います.

一秒に8振動ということで,カチカチ音は早く,針の動きも滑らかです.

パワーリザーブが38時間あることで,1日つけていなくても動き続けてくれます.

タグホイヤーとは?

タグホイヤー(TAG Heuer)は,スイスに本拠地を置いている時計会社です.

現在サッカープレミアリーグをはじめ,F1選手権のレッドブルレーシングのスポンサーにつくなど,スポーツにゆかりのあるメーカーです.

腕時計の知名度においては,ロレックスやオメガの次くらいの位置づけにされることが多いです.

高級腕時計の入門として紹介しているサイトが多くありました.

購入経緯

購入動機は?

1本目,2本目の腕時計を購入してすっかり腕時計が好きになってしまった2016年の年末ごろ.一生使えるような高級腕時計を1本欲しいと思うようになりました.

とは言ってもまだ学生.お金はそこまでありませんので,手ごろに買える高級腕時計メーカーということで,「タグホイヤ」のラインナップから選ぼうと考えました.

私はサッカーやF1をよく見ており,また,F1ではタグホイヤーがスポンサーを務めている「レッドブルレーシング」を応援していました.その影響でこの「タグホイヤー」というブランドはよく知っていました.

このモデルにした理由

20万円以内の機械式の腕時計に絞って探していました.さらに,どんな場面でも着用可能なモデルを購入したいと考え,あまり派手でないものを探しました.条件としては,

①シンプルな3針

②日付表示がある

③白文字盤

の3点を重視して探しました.(今となってはもう少し派手なのでもよかったかな,なんて思ったり)

そうこうしてタグホイヤーの腕時計の「並行輸入品=外国から直接仕入れた品」の価格を調べ,15万円台で販売されているこのモデルを買うことに決めました.

いざ,販売店へ!

今までこれほど高額の買い物をしたことがない私は,年明け早々の1月3日,年末年始で店が閉まっていた状態から開店したその日に新宿の「一風騎士」さんに現金15万円を持っていきました.

店にはほかにも様々な高級モデルがたくさん,店員さんもびしっとしたスーツで接客…

今まで味わったことない雰囲気に圧倒されました(笑)

さて,実際に購入し,金属バンドの調節をしてもらって買い物が終了しましたが,「国際保証書」というのが後で郵送されるとのこと.そんなシステムになっていることに少し驚きを感じました.

実際に使用してみて

それからというもの,2日に1回の頻度でこの腕時計をつけるようになりました.

そのうえで気づいたことについて書きました.

白文字盤がきれい!

とにかく,この白文字盤がとてもきれいに見えます

(黒のものもいいのですが,私はもともと白が好きなもので(笑))

それに,白文字盤だと私服でもスーツにも合わせることができ,どんなときにもつけていけるということがよくわかりました.

謎の自信が湧く!(笑)

この時計をしていて感じたことは,自分の左腕には「良い腕時計」がいるという実感でした.

この時計に負けない自分になるために頑張ろうという意気込みが生まれました.

人に見られても恥ずかしくない腕時計なので,若干自身も湧きます(笑)

行動が少し慎重に

せっかく買った腕時計.あまり傷をつけたくないと思いました.

きっとこのことにより,今まで雑に動かしていた左腕を,意識的にぶつけないように行動するようになりました.

良い所作を学べるかもしれません(笑)

時計がますます好きに

高級腕時計を所持していることにより,より腕時計に興味を持つようになりました.

将来的にはもっといい時計を買いたいなんていう気持ちになりました.

(そのおかげでこのブログを立ち上げようとも思ったわけです(笑))

まとめ

買ってよかった!

決して安い買い物ではない(むしろとても高い買い物でした(笑))今回の腕時計.

値段は張りましたが,率直に「買ってよかった」と思います.

この腕時計をしていることで,腕に若干のステータス(大したことないですが(笑))を感じることができますし,頑張っていこうという気持ちにさせてくれます.

しかも,長く使っていける(5年ごとにメンテナンスが必要ですが)ので,コストパフォーマンスとしては悪くないでしょう.

皆さんも検討してみては?

このように,長く使っていけるのが腕時計のいいところ.

多少高くても,それによって得られることはたくさんあるはずです.

皆さんも「高級腕時計」について興味を持っていただけたなら幸いです.

それでは,この辺で今回の記事を終わりにしたいと思いいます.

最後まで読んでいただき,ありがとうございました.

コレクションが増えてきたらこんなボックスもおすすめです!!