ノートパソコンの選び方[ストレージ編]

この記事の所要時間:348
ノートパソコンの選び方[ストレージ編]

ノートパソコンの選び方第2弾として,今回は「ストレージ」について書きました.

(このシリーズ全編はこちらのリンクからhttp://zackly-blog.com/cms/category/category/tips/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88pc/

ストレージとは

概要

ストレージとは,「データの記録」を行うところです.

お使いのスマホや音楽プレーヤーにも,「16GB」とかあると思います.

このストレージがないと何も記録することができません.

また,ストレージには大まかに3種類存在します.

ストレージの種類

HDD(Hard Disk Drive)

東芝 TOSHIBA 2.5インチHDD(SerialATA)/容量:1TB/回転数:5400rpm/キャッシュ:8MB MQ01ABD100
東芝 TOSHIBA 2.5インチHDD(SerialATA)/容量:1TB/回転数:5400rpm/キャッシュ:8MB MQ01ABD100

一般的に「ハードディスク」と呼ばれるのがこれです.

ほとんどのパソコンにはこれが入っています.磁気によってデータを保存しています.

最大の特徴は,「安い」こと,そして「大容量」なことです.

しかし,問題があります.

それは,

①衝撃に弱い

②うるさい

ことです.

うっかりノートパソコンを落としたりしたときには,データがすべて飛んだなんてことも.また,「ウィ~~ン」とうなることが多いです.

というのも,このHDD,データの記録や読み込みの際に「回転(DVDのように)」しているのです.

これにより,騒音や衝撃に弱いといった特徴になるのです.

SSD(Solid State Drive)

Crucial [ Micron製 ] 内蔵SSD 2.5インチ MX300 525GB ( 3D TLC NAND / SATA 6Gbps / 3年保証 )正規代理店 CT525MX300SSD1
Crucial [ Micron製 ] 内蔵SSD 2.5インチ MX300 525GB ( 3D TLC NAND / SATA 6Gbps / 3年保証 )正規代理店 CT525MX300SSD1
よくSSDと略されることが多いストレージ.このストレージは,USBと同じように半導体からなるもので,電気的信号によってデータを保存します.

このことによって,データの記録や読み込み時は全くの無音ですし,衝撃にもとても強いという特徴があります.また,HDDと比べてpcの起動やシャットダウンが爆速になります.(HDDで60秒かかっていまものが15秒程度になりました.)

ただ,少しだけ高価になる傾向があります.

SSHD(Solid State Hybrid Drive)

Seagate 内蔵ハードディスク SSHD ハイブリッド 1TB ( 2.5インチ / SATA / 5400rpm / 8G BMLC / 3年保証 ) 正規輸入品 ST1000LM014
Seagate 内蔵ハードディスク SSHD ハイブリッド 1TB ( 2.5インチ / SATA / 5400rpm / 8G BMLC / 3年保証 ) 正規輸入品 ST1000LM014
SSHDと聞いてピンとくる方はほとんどいないのではないでしょうか?

このSSHDは「HDD」の安さ「SSD」の静音性,速さを兼ね備えたものです.

例えば500GBのSSHDだと,8GBのSSD,残りはHDDといったような作りになっていて,主にデータの記録をするのはSSD,それをHDDに移すといったような構造になっています.

したがって,衝撃への弱さはHDD並み(弱い)ということになります.

メモリ

パソコンには,メモリという要素もありますが,正直4GBや8GBあれば充分です.

2GBでは不足するので注意しましょう.

どのストレージがいいか?

それぞれのメリットデメリットをまとめてみました

HDD(Hard Disk Drive)

メリット

安い,大容量

デメリット

衝撃に弱い,うるさい

SSD(Solid State Drive)

メリット

とても速い,静か,衝撃に強い

デメリット

高い

SSHD(Solid State Hybrid Drive)

中途半端(笑)

あまりメリットがないわりに価格も中間程度します

オススメはできません

まとめ

価格重視なら

HDD>SSHD>SSD

です.

性能重視なら

SSD>SSHD>HDD

です.

総合的に判断すると…

SSD>HDD>SSHD

の順番になると思います.

悪いことを言わないからSSDにした方が良いと思います

ただ,SSDのオプションはとても高くなる(+30,000円とかかかります)ので,HDDのモデルを購入し,自分でSSD(15000円ほどで買えます)を付け替えた方がお得です.)

「あとからSSDに自分で変える」

が一番おすすめ!これが今回言いたいことでした.(ただし,取り換えが難しいモデルもありますので,説明書や解説サイトをご覧になって自己責任で取り換えましょう!)
Crucial [ Micron製 ] 内蔵SSD 2.5インチ MX300 525GB ( 3D TLC NAND / SATA 6Gbps / 3年保証 )正規代理店 CT525MX300SSD1
Crucial [ Micron製 ] 内蔵SSD 2.5インチ MX300 525GB ( 3D TLC NAND / SATA 6Gbps / 3年保証 )正規代理店 CT525MX300SSD1
(私はこのモデルを購入しました.評価もとても良い商品です)

これで「ノートパソコンの選び方[ストレージ編]」は終了したいと思います.

最後までご覧いただき,ありがとうございました!