この級のレベルって??「英検」の級と難易度について

この記事の所要時間:956

難易度(中上級~上級)

2級

2017年度版 英検2級 過去6回全問題集 (旺文社英検書)
2017年度版 英検2級 過去6回全問題集 (旺文社英検書)

概要

2級を持っていれば一般的には「英語ができる人」との勘違いをされるかもしれないレベルです.(実際はそんなに難しくはないのですが)

一般的には大学受験をするのには必要な英語力がこの2級レベルです.2級であれば履歴書に書いても大丈夫(いい評価を受けられるというわけではないですがでしょう.

合格率は25%.そこそこ難関ですね.筆記が85分,リスニングが24分となっています.筆記は時間が長いですが,意外と余裕があります.

難易度

2級のレベルは「高校卒業程度」との表記をされることが多いですが,大学受験で”日東駒専”以上(英語の偏差値55くらい)を目指す人以外はまず無理な難易度です.

長文などは難しくはないのですが,単語レベルはセンター試験より上です.センター試験を6割以上取りたいという人は2級レベルをクリアすることを目標としましょう.(それ以上目指すには2級を満点近くとれるレベルでないと無理です).

(進学校以外では)2級レベルあれば学年トップ層の成績が取れることでしょう.

個人的には,高校2年時に取得することを目標に置くことをおすすめします.

評価

2級を持っていれば「最低限の英語力はある」との評価を受けます(決して「英語ができる」と思ってはいけませんよ!!)

ただ,学生以外の方はこの2級を目標において勉強していただくのがいいと思います.準1級からは長時間の勉強が必要です.

準1級

2017年度版 英検2級 過去6回全問題集 (旺文社英検書)
2017年度版 英検2級 過去6回全問題集 (旺文社英検書)

概要

準1級は,はっきり言って2級とは比べ物にならないほど難しいです.高校生のうちに取得できるのは英語の偏差値が75以上の一握りでしょう.

2級まで順調に取得しても準1級で引っかかることが多いと思います.

合格率も16%程度まで下がります.ただ,TOEICなどと比較して筆記試験に時間的余裕があり(90分ありますが慣れれば60分で充分です),きっちり考えて解くことができます.それでも単語の難易度などは段違いに高い(東大や早慶以上)ですので,無駄に単語を覚える必要があります.

難易度

先ほども書きましたが,2級とは桁違いです.2級満点レベルでも準1級になると半分も取れなくなったり(私です(笑))します.

大学で英語を専攻している人などは問題ないですが,それ以外の人は相当難しく感じるでしょう.

英語の偏差値70程度(高校2年当時)の私が受けた際は全く歯が立ちませんでした(笑)

(2017年3月に無事取得しました.大学3年です(笑))

評価

準1級を持っているとセンター試験の英語を「満点」にするといったものがあるくらい(2018年度からの予定だそう),この準1級は認められているものになります.

また,英語教育者の英語水準を「準1級以上」と定めているくらい(満たせてない人もいますが)なので,英語を教える立場になれるくらいの英語力はあるといえるでしょう.

履歴書に書けばプラス評価されることでしょう(してほしいです(願望)(笑)

これらについてはこちらの記事に書きましたので,お時間があればぜひ合わせて読んでいただけると嬉しいです.)

可能であれば高校2年時に取得できると有利になるでしょう(なかなか厳しいです)

1級

2017年度版 英検1級 過去6回全問題集 (旺文社英検書)
2017年度版 英検1級 過去6回全問題集 (旺文社英検書)

概要

英検の中で最も難しい最上級となっています.

英検1級があれば(少なくとも日本人の中では)「英語のスペシャリスト」ということができるでしょう.難易度の高い筆記・リスニング試験ももちろんですが,1級にはどうしても越えられそうのない壁が存在します.

英語ができる人しか受験しない1級ですが,その中でも合格率は10%程度となっています.もはや英語を専攻している高学歴の大学生,もしくは英語を仕事としている社会人の方や帰国子女でもないと合格することはほぼ不可能でしょう.

難易度

準1級とは明らかに差があります.TOEIC換算だと950点ほどらしいですが,満点取れるレベルでないと合格は不可能でしょう.

私自身も解いてみましたが,長文やリスニングでは半分程度正解できました.しかし,単語問題では1/4(全部1を選択したのと同じ,つまり全く分からなかったのです(笑))しか正解できませんでした.

何とか1次試験を突破しても,2次試験が絶望的です.というのも,日本語でも難しい社会情勢についての話題を”2分間”かけてスピーチをしなければならないのです(もちろん他にもありますが).さらに,相手の面接官は2人です.ネイティブ以外だととても困難に感じます.

とにかく,1級はただ「英語が得意」なだけでは絶対に合格できないでしょう.

評価

1級を取得することは,もはや英語学習から「卒業」していいくらいだと思います.

というのも,1級レベルであればネイティブスピーカー(英語圏の人々)の大人の英語力とそう変わらないというくらいのレベル(ネイティブの方も1級の単語レベルに苦戦することもあるようです)らしいのです.

1級所持者は間違いなく「英語のスペシャリスト」との評価を受けることでしょう.私も何年後かに取得したいものですが….

とにかく,生半可な勉強では取得は不可能です!!

次ページ…まとめ