クラシックな雰囲気!「TISSOT Le Locle(ティソ ル ロックル)」

この記事の所要時間:42

クラシックな雰囲気!

TISSOT Le Locle(ティソ ル ロックル)」

今回は,中古にて購入したスイスの老舗中堅ブランド「TISSOT(ティソ)」の機械式自動巻き腕時計「Le Locle(ル ロックル)」について紹介したいと思います.

TISSOTとは

[ティソ]TISSOT 腕時計 Tradition Gent(トラディション ジェント) T0636103603700 メンズ 【正規輸入品】

歴史

TISSOTは1853年にスイスのル・ロックル地方(今回紹介する腕時計のモデル名です)にて操業を開始した160年以上の歴史を持つ時計メーカーです.

現在は大企業スウォッチの傘下に置かれています(有名どころだとオメガなんかもスウォッチの子会社的な立ち位置となっています).それゆえ,質の高いムーブメントを安価・かつ安定して供給が可能となっています.

これからのTISSOTにも要注目です.

イメージ

ところで,皆さんは「TISSOT」というブランドをご存知でしたでしょうか? 腕時計によほど詳しい方でないと聞いたこともないと思います.私もつい最近までは知りませんでした.

「TISSOT」は「ティソット」ティソ」と読みます.フランス語では語尾の子音はよまないことが多い(スイスではフランス語が主に使われています)ので,このような読み方となります.

また,ネット上の様々な情報によると,TISSOTは「中堅」メーカーとしての評価をされていることが多いようです.例えば,ORISHamiiltonなどとよく比較されています.

また,価格帯も中程度(5万円から10万円程度)のものが多く取りそろえられていて,なんとなく高めの腕時計を買いたいけどロレックスやオメガはちょっと…  といった方に特におすすめできます.

実際に購入したもの

(iPhone6sにて撮影,バンドを白に変えています)

概要

今回私が購入した腕時計は,TISSOTのメインモデル「Le Locle(ル ロックル)」です.このモデル名はTISSOTの操業開始の地名とも一致しています.

また,最近ではル ロックルの「powermatic80」というパワーリザーブが80時間もあるモデルが人気ですが,このモデルは基本形の「Automatic」です.それでもパワーリザーブは38時間あるのでモーマンタイ(無問題)です(笑).

スペック

このモデルは自動巻きの腕時計でしっかりと手巻き機能付きです.

(iPhone6sにて撮影)

ムーブメントはETA製(タグホイヤーやオメガなどの高級腕時計でも採用されているしっかりとしたムーブメント)で,裏側はスケルトンとなっています.(個人的には裏蓋の模様も好きです).

大きさは39.3mm(リューズ抜き,カタログスペック)で,ちょうどよいサイズ.厚さは10mmで薄型です.

バンドは黒の革バンド(Dバックル付き)でしたが,純正のものからカスタマイズ(白黒2色のバンドとDバックル)をしています.金属ベルトもあると完璧だったのですが…

Price

さて,やはり気になるのはお値段でしょう.

まずはこの腕時計の定価は65,000円くらい.結構いいお値段します.並行輸入品でも48,000円くらいです.しかし,私はこの腕時計を27,000円で入手することができました!!というのも,某フリマアプリにて購入させていただいたのです.

もちろん中古品となりますが,使用期間が半年いっていないくらいかつ傷も少ないということでの納得しての購入となりました.何より,中古価格で購入した場合,手放す際にも同じような価格で次の方に譲ることができるため,気軽に買うことができます.

実質的な価格は5,000円くらいということになるでしょう(ただ,気に入って手放せなくなるかもしれませんが(笑)).

このように,皆さんも気兼ねなく買える中古腕時計の世界に一歩踏み出してはみませんか?!

着用してみて

それでは最後に,実際に着用してみての感想を書いていきたいと思います.

雰囲気

トップ写真には,白バンドのものが写されていると思いますが,今回私は黒バンドの状態で一日つけてみました(サムネ写真式です).

まずは,「黒文字盤」+「ローマ数字」がとてもシックで良い雰囲気をしていると感じました.それでいて秒針が白なのもコントラストがはっきりしていて良いと思います.

また,針に一切夜光塗料が施されていないのも良いですね.クラシックな雰囲気を感じさせてくれます(その代わり夜間は全く時間がわかりませんが(笑)).

着用感

続いて着用感ですが,これはあまりしっくりときません.というもの,革バンドの長さが中途半端でフィットしない&暑いからなんですけどね(笑).しっかりとした革バンドにしたらまた装着感も変わること思います.

重さとしては軽くて着けていて全く疲れませんし,大きさも大きすぎずにちょうどよいと思います.やはり40mm前後が良いですね.

正確性

最後に時刻表示の正確性について.まだ1日しか計測していないのですが,ずれは+7sほどとなっています.これはまずまずの値ではないかと思います.これくらいのずれなら十分に正確だということができるでしょう.

まとめ

今回の腕時計の紹介はいかがでしたでしょうか.

最近腕時計の入荷のスピードが増しているのですが,これも腕時計の価値が下がりにくいことによるものです.ほかに気になるものがあれば,本当のお気に入り以外は売ってしまい,他の方に使っていただける方が腕時計にとっても幸せでしょう(もちろん私自身も).

それではこの辺で今回の記事は終わりにしたいと思います.

ご覧いただき,ありがとうございました!