邦楽アーティスト紹介「宇多田ヒカル」

この記事の所要時間:611
邦楽アーティスト紹介「宇多田ヒカル」

今回は邦楽アーティスト紹介として私がよく聴いているアーティスト「宇多田ヒカル」の曲の特徴やおすすめ曲についてまとめてみました.

「宇多田ヒカル」とは?

HEART STATION
HEART STATION

経歴

宇多田ヒカルは1983年1月19日アメリカ合衆国のニューヨークにて生まれました.(子ども時代をアメリカで過ごしました)

それから15歳になった1998年にデビューし,翌年にリリースしたアルバム『First Love』において累計販売枚数はなんと765万枚の大ヒットを記録するなど鮮烈なデビューを飾りました.

そして2010年,突然の活動休止を発表しましたがその後も適度に活動を続けていました.

そして,2016年には年末恒例の紅白歌合戦に初出場をするなど,現在(2017年3月現在)精力的な活動を行っています.

リリースアルバム

~アルバム~

宇多田ヒカルは現在までに6枚のアルバムをリリースしています.

それらの一覧は以下のようになっています.

First Love1999年3月10日),デビューアルバム
Distance(2001年3月28日
DEEP RIVER(2002年6月19日)
ULTRA BLUE(2006年6月14日)
HEART STATION(2008年3月19日)
Fantôme2016年9月28日)(8年ぶりのアルバム)

~ベスト盤~

また,ベスト盤として2枚のアルバムを発表しています.今回はこちらを中心として紹介をしていきたいと思います.

Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1(2004年3月31日)

Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2(2010年11月24日)

特徴

透明感のある歌声

宇多田ヒカルの楽曲全体を通して感じられる印象は,「透明感」のある声で歌い上げられているということです.この声により,聴き手にきちんと歌詞が伝わってきている感覚がします.

端的に表すと,「伸びのある声」といったところでしょうか.

(これらの印象は私個人が感じたものなので,聴いてみると印象は違うように感じるかもしれませんのでご了承願います.)

英語の発音がきれい

邦楽にも英語の歌詞はありますが,そのほとんどはどこか不自然でカタカナ英語になっています(その方がいい場面もあるとは思いますが).

しかし,宇多田ヒカルの楽曲に登場する英語歌詞は発音も流暢で聴いていてストレスのない綺麗なものになっています.さすがは帰国子女といったところです(偉そうに書いてすみません(笑))

とにかく,英語歌詞の部分もしっかりと聴き手が受け取りやすいようになっているのではないかと感じています.

どこかで聴いたことのある曲

私個人的なもの(若い方はわかっていただけるとおもいます)ですが,宇多田ヒカルの楽曲は現在でも良くテレビなどのCMで聴く機会が多く,どれも「聴いたことがある!!」という印象を受けます.

その「どこかで聴いたことがある!!」というイメージで私は宇多田ヒカルの音楽を聴くようになりました(笑)

このようにして聴いたことがあるものが多いはずですので,ぜひ一度聴いてみていただけると嬉しいです.

アルバム紹介(ベスト盤+α

Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1

Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1
Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1

概要

2004年3月31日にリリースされたベスト盤第1弾

このアルバムは初動売り上げ100万枚累計売上300万枚以上という大ヒットを記録しました.これまでに出した(2004年当時)シングルのすべてが収録されています.

曲目

01. time will tell
02. Automatic
03. Movin’on without you
04. First Love
05. Addicted To You [UP-IN-HEAVEN MIX]
06. Wait & See ~リスク~
07. For You
08. タイム・リミット
09. Can You Keep A Secret?
10. FINAL DISTANCE
11. traveling
12.
13. SAKURAドロップス
14. Letters
15. COLORS

黄色のアンダーマーカーを引いた曲がおすすめかつ有名な曲になっています.

特に,AutomaticFirst Love はデビューアルバムにも収録されていた曲となっていて,宇多田ヒカルの代表曲ということができると思います.

Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2

Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2【DVD特典なし・初回盤】
Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2【DVD特典なし・初回盤】

概要

2010年11月24日にリリースされたベスト盤第2弾

このアルバムは売り上げは50万枚程度とされていますが,それでもデビューから7作連続で初登場1位を記録したアルバムとなりました.

曲目

01. Prisoner Of Love
02. Stay Gold
03. HEART STATION
04. Kiss & Cry
05. Beautiful World
06. Flavor Of Life -Ballad Version-
07. ぼくはくま
08. This Is Love
09. Keep Tryin’
10. Passion
11. Be My Last
12. 誰かの願いが叶うころ
13. Beautiful World -PLANiTb Acoustica Mix-

特に「This Is Love」が好きな楽曲となっています.この楽曲は日清のカップヌードルの広告プロジェクトFREEDOM-PROJECT(フリーダム・プロジェクト)にて製作されたCMやアニメ「FREEDUM」(2006)の主題歌に使用され,その際に聴いた記憶があります.(まだ小学生でした(笑)).このアニメは「dアニメストア」で見ることができます(2017年3月現在)詳細はこちらのリンクからご覧ください.

Fantôme

Fantôme
Fantôme

概要

2016年9月28日に8年ぶりのアルバムとして発売されたアルバムです.

4週連続オリコン1位を記録したり,フランスでのランキング64位にランクインするなどしました.

曲目

01. (サントリー天然水CM)
02. 俺の彼女
03. 花束を君に (NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」主題歌)
04. 二時間だけのバカンス featuring 椎名林檎
05. 人魚
06. ともだち with 小袋成彬
07. 真夏の通り雨 (日本テレビ「NEWS ZERO」テーマ曲)
08. 荒野の狼
09. 忘却 featuring KOHH
10. 人生最高の日
11. 桜流し (「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」テーマソング)

タイアップも結構みられた今回のアルバムですが,この中でおすすめの曲は「道」「桜流し」です.

「道」はCM曲として良く流れていて聴いたことがあると思います.(Amazonリンクで試聴することができます).サビの部分がとてもリズム感がいいと感じました.

続いて「桜流し」ですが,こちらは「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」のテーマソングとして採用されたものです.しっとりとした印象を感じました.

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.33 YOU CAN (NOT) REDO.(初回限定版)(オリジナル・サウンドトラック付き) [Blu-ray]
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.33 YOU CAN (NOT) REDO.(初回限定版)(オリジナル・サウンドトラック付き) [Blu-ray]

(エヴァ新劇場版第3弾として2012年に公開されました.2015年公開予定だった第4弾は2017年現在でもまだ公開されていません.だいたい「シン・コジラ」のせい(監督はエヴァと同じ庵野さん)です(笑).そろそろ続きが見たいのですが…)

まとめ

デビュー以来たくさんのヒット曲をリリースし続けている宇多田ヒカル.聴いたことのない方にはぜひ聴いてみていただきたいと思います.

また,そのような方はとりあえずベスト盤のアルバム2枚から入ることをおすすめします.

今後の活躍も楽しみです!

これで今回の紹介を終わりにしたいと思います.

ご覧いただきありがとうございました!!