世界が変わる?!本当におすすめのイヤホン「SHURE(シュアー)」!

この記事の所要時間:61

世界が変わる?!本当におすすめのイヤホン

「SHURE(シュアー)」!

皆さんは音楽,聴いていますか?

人それぞれでしょうが,音楽を日常的に聞いている方も多いでしょう.その際,「イヤホン」をつけて聴く機会があるはずです.

今回の記事は,「イヤホン初心者」の方に特に知っていただきたく書きました.皆さんも魅力的なイヤホンの世界を楽しみましょう!!

「イヤホン」って結構大事!!

印象が変わります!

なんとなくで選んでみたり,たまたま付いてきた(iPhoneやwalkman付属)イヤホンを使っているという方はとても多いように感じます.そのような方の中には,「イヤホンなんて聴こえればいいでしょ?」というように思われている方もいらっしゃることでしょう.

しかし,イヤホンによって音楽体験は段違いに変わります!! 実際に私が初めてイヤホンを購入してから世界は大きく変わったような感じがしました.

(ちなみに,私が最初に購入したイヤホンはAudio Technicaの製品でした.今回の主題とは違いますがこちらも安価でおすすめですので是非ご覧になってみてください.)
オーディオテクニカ SOLID BASS インナーイヤーヘッドホン ブラック ATH-CKS550 BK
オーディオテクニカ SOLID BASS インナーイヤーヘッドホン ブラック ATH-CKS550 BK

また,高級なイヤホンにすると特にその違いは歴然としたものになります…

たくさん種類があります

イヤホンの種類は本当にたくさんあります.果たしてどれを選ぶのが正解なのか,正直わからなくなりがちですよね(笑).

低価格帯ですと,特に「Audiotechnica」がおすすめです(ミドルクラスのものもなかなかです).先ほどの製品以外にもたくさんあります.

しかし,今回はアレを紹介します!!

本題!「SHURE」!

「SHURE」とは?

SHUREは「シュア」と読みます.アメリカの会社で,歴史は1925年からと大変歴史のある音響メーカーです.イヤホンやマイク,ヘッドホンなど音響機器全般を扱っている会社で,世界的な評価もなかなか高いものとなっています.

今回の記事ではそんな「SHURE」といえばの製品,「SEシリーズ」について紹介していきます.

SEシリーズ

シュアのイヤホンのシリーズ「SEシリーズ」,この製品には種類がいくつかあります.まずはその種類を一覧で(価格が安いものから順に表示しています)!

(安い)
SE112
SE215
SE215SPE
SE315
SE425
SE535
SE535LTD
SE846

(高い)

となっています.「なんのこっちゃ」と思われるかもしれませんが,これがシリーズのすべてです.この中からいくつかピックアップして紹介します.

SEシリーズの特長!

SHURE掛け」というワードを耳にしたことはありますでしょうか?
SHURE イヤホン SE215m+ Special Edition/カナル型 高遮音性 リモート+マイク付き着脱式ケーブル/ホワイト 【国内正規品】
SHURE イヤホン SE215m+ Special Edition/カナル型 高遮音性 リモート+マイク付き着脱式ケーブル/ホワイト 【国内正規品】

このSHURE掛けは,SHURE独特の耳のかけ方となっていて,耳の裏にイヤホンのコードを通すことでイヤホンが耳から離れにくくするというものです.装着感が大変良いものとなっています.

また,SHUREのイヤーピース(耳に入れる黒い部分)は「ウレタン製」となっていて,これが耳にジャストフィットします.それにより「遮音性」は格段にアップされ,地下鉄内でも静かな空間となります.ノイズキャンセリングシステムなんていらないかもです(笑).

最後に,SEシリーズのほとんどは「リケーブリング」が可能となっています.これによって,イヤホンが断線しても「ケーブル」を別途購入することで再び使用できるようになります.独自のケーブル(他社製)もありますので,カスタマイズしてみるのもいいでしょう.
KINDEN イヤホンリケーブル 4股手編み Y型 柔らかいイヤホン線 メモリーチューブつき 長さ1.2m 掛け式線 着脱式ケーブル
KINDEN イヤホンリケーブル 4股手編み Y型 柔らかいイヤホン線 メモリーチューブつき 長さ1.2m 掛け式線 着脱式ケーブル
(なかなか面白いです)

オススメモデル!

SEシリーズの中から特におすすめできるモデルを2つほど紹介します.どちらも私が実際に購入して使用していたものとなります.

コスパNO.1!!「SE215SPE」

SHURE イヤホン SE215 Special Edition/カナル型 高遮音性/トランススルーセントブルー SE215SPE-A 【国内正規品】
SHURE イヤホン SE215 Special Edition/カナル型 高遮音性/トランススルーセントブルー SE215SPE-A 【国内正規品】
まずはこちらのモデル,「SE215SPE」です.「SE215スペシャルエディション」と呼びます.

特徴といえばまずはこの見た目!!「ミクカラー」として有名になったものです(私はあまり詳しくなく知りませんでしたが(笑))

このモデルは「ダイナミック型マイクロドライバー」が搭載されていて,低音の響きがとても重厚に響くのが特徴です.とにかくこのイヤホンを最初に購入したときの感動はとてもすごいものでした.AMAZONレビューにもたくさんの良い評価が書かれていますので是非参考にしてみてくださいね.

また,価格も1万円ちょっとで購入することができます.確かに安くはないですが,それだけの価値は間違いなくあります!!高級イヤホンへの第一歩としては最適なモデルと言えます.自信をもっておすすめできる商品です!!

味付けなしのクリアな音色!「SE425」

SHURE カナル型 高遮音性イヤホン SE425 クリアー SE425-CL-J 【国内正規品】
SHURE カナル型 高遮音性イヤホン SE425 クリアー SE425-CL-J 【国内正規品】

続いてこの透明なモデル「SE425」です.

このSE425の特長は「味付けされていない音色」です.原音を忠実に再現し,どこまでもクリアな音色を出すことに特化したものとなっています.

また,「高精度デュアルMicroDriver」を搭載するバランスド・アーマチュア型のヘッドホンとなっています.この機構は,「音に距離感を与える」役割を果たしています.通常のイヤホンでは耳のすぐ隣で鳴っている感じがしますが,これは「1~2m離れている」感じがします.これにより,聞き疲れの防止,およびよりクリアな音の再現を助けているように感じます.(これは個人の感想です,人によって感じ方はそれぞれでしょう.しかし,レビューにも割と同様の意見があったりしますので,ほとんどの方はこの漢字を理解していただけるのではないかと思います.)

価格は25,000円程度.なかなか手が出にくい価格となっていますが,私のように数年間(4年間です)使用して入れば年間当たりで考えるとそこまで高い感じはしません.

また,今の時代ですから,合わなければフリマアプリで出品してしまえばいいのです.便利な時代になりましたね!

最上級モデル

これぞフラッグシップモデル!「SE846」

SHURE SE846 カナル型 高遮音性イヤホン クリスタルクリアー SE846CL-A 【国内正規品】
SHURE SE846 カナル型 高遮音性イヤホン クリスタルクリアー SE846CL-A 【国内正規品】

SHUREの「SEシリーズ」の中で最も高価なモデルがこの「SE846」です.

先ほど紹介したバランスドアーマーチュア型のマイクロドライバーを4基積み,さらには「ローパスフィルタ」というもの(以下のものです)によって雑音を吸収してさらにクリアな音への追及がなされています.
SHURE SE846 カナル型 高遮音性イヤホン クリスタルクリアー SE846CL-A 【国内正規品】
アマゾンのレビューも大変高い評価ですし,それだけこのイヤホンが良いものであることを示しているかと思います.さらに,ノズルを付けることで音色を変える機能なんてものもあったり….とにかくこのイヤホンは「究極の製品」ということができましょう!!

価格は大変高価ですが,この1本があればまさに音楽ライフが変わることでしょう.

(追記:このモデルを実際に購入しました.こちらの記事で紹介をしていますので,興味を持っていただけたらごらんいただけると嬉しいです)

SHUREのフラグシップモデル!!SHURE SE 846
SHUREのフラグシップモデル!!SHURE SE 846posted with amazlink at 18.03.30 アメリカのオーディオメーカーであるSHUREのイヤホンの中でも,フラグシップモデルとして位置づけられているイヤホンが,SHURE SE846です. ...

まとめ

様々な種類が存在するイヤホンの中でも世界中から高い評価を得ている「SHURE」.そのSHUREから発売中の「SEシリーズ」について紹介しました.

特に私が使用している2種類のモデルは本当におすすめできるものですし,いずれは「SE846」も購入(とりあえずは試聴だけでも(笑))したいものです.

皆さんもぜひこの「SHURE」の世界に一歩踏み出してみませんか?

この辺で今回の紹介を終わりにしたいと思います.

ご覧いただき,ありがとうございました.